ホーム > 初めての家づくりガイド > ワンランク上の家を建てるコツ

ワンランク上の家を建てる家づくりのポイント

ポイントが分かれば予算内で、理想の家は建てられます。

こだわりと予算の両立は…

「同世代のみんなや近所の同じ家にしたくない。」
「自分たちの理想の家に住みたい。」
「希望の仕様は、全てオプションと言われた。」

自分たちのこだわりをつめた家を建てたい
・・・でも予算内に収めたい。
あなたも同じ考えではないでしょうか。
「こだわり」と「予算」・・・どうすれば両立できるでしょうか?

両立できるポイントを私たちプラスワンホームがお伝えします。

こだわりたい中身をはっきりさせる

まず、「風通しが良い家」とか「キッチンは広く」とか漠然としたこだわりでは、予算を立てることも
複数の住宅会社・工務店から見積もりを取ることもできません。(出してくれるところもありますが)

まずは、家を建てた後の生活で、あなたと家族がどう過ごし、何を重要視するかをキチンと
話し合って、こだわるところをはっきりさせましょう。

アウトドアが趣味で、週末で出掛けることが多いのであれば、玄関から車までをスームズにする導線に
こだわり、玄関の収納を大きくしたり納戸をつけたり・・・ゆったり週末は映画三昧に浸りたいなら、
和室は作らず、2人が入れる縦長の部屋で、スクリーンが天井から出てくる部屋にするなど・・・

和室は必要ですか

「和室」が欲しいというお客様に理由を尋ねると、意外とはっきりとした応えが返ってこないこと
の方が多いのが実感です。
その中でも、よく聞く理由として「親が来た時に・・・」と言われますが、
親が来た時に、わざわざ和室に通しますでしょうか。

建てて数ヶ月なら物珍しさで利用することはあるでしょうが・・・。
「和室」がダメというわけではなく、数年で数回しか利用されない
可能性のある部屋を作るのを止めるだけでこだわりたい部分に予算をまわせれて、理想の家に近づきます。

一カ所にちょっと贅沢にお金をかける

どこか一カ所に「ちょっと贅沢かな?」と思うぐらいの
お金のかけ方をすると家全体が引き立って見えます。
こだわりの的に絞って予算をかけ、
他の場所はリーズナブルな設計にする・・・

理想の家に近づくために大切な考え方です。
ぜひ、家族で良く話し合って、
効果的なお金のかけ方考えてみてください。

子供部屋は仕切らない

子供部屋が必要な期間、それは案外短く、10年〜15年くらいです。
そこで子供部屋はなるべく区切らず、様々な使い方が出来るようにしておきましょう。

子供の成長に合わせた部屋の活用

お問い合わせ

お約束します。
「しつこい電話」や「ご自宅にアポイントなしで伺う営業」は致しません。

お電話でのお問い合わせ

TEL:0979-53-8755

ご質問などでも構いません。
お気軽にお電話ください。

受付時間
年中無休 9:00〜18:00

ホームページからの
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

できる限り早い返信を心がけておりますが、お急ぎの場合はお電話が確実です。

受付時間
24時間受付け

無料小冊子を申し込む

お申し込みフォーム

一生に一度の買い物を失敗しないための
家づくり「応援」小冊子

受付時間
24時間受付け

ページトップへ

自然素材の家づくり研究会認定証
ワンランク上の家を建てるコツ